written by ミキロウ

Windows10のバックアップについて

壊れたPC

1:システムの復元

システムの復元はWindowsUpdateやソフトのインストールを行った時など、システム更新が行われた段階でWindowsが判断して復元ポイントと呼ばれる、その時のシステムの複写を別の場所に保存するための仕組みである。ただこのシステムの復元はディスクの破損などしてしまった場合は復元データも破損するため、復元ができなくなる。あくまでソフトウェアのバッティングや軽度のウイルスでおかしくなったOSを元に戻すためのツールと考えたほうが良い。
では、Windows10の復元方法をみていこう。

1-1:PCからダイアログを表示させる

コマンドから「PC」と入力し、表示されるPCアイコンを右クリックのプロパティを表示させる。

1-2:ダイアログからシステムの保護を選択

ダイアログが表示されるので左メニューの「システムの保護」を選択する。するとシステムのプロパティが表示されるので「システムの復元」を選択。

1-3:ウィザードの表示

ウィザードが表示されるので「次へ」を選択

1-4:復元ポイントの表示

「他の復元ポイントを表示する」にチェックを入れ、復元したい日付を確認し、クリック。その後、次へを選択。

完了押下すると以下のダイアログが表示されます。これで「はい」を選択すると復元が始まります。

あとはWindowsのガイダンスに従っていけば、復元が完了します。

次はファイル履歴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です