written by ミキロウ

Windows10のバックアップについて

壊れたPC

4:システムイメージのバックアップ

コマンドから「コントロールパネル」と記載してコントロールパネルをひらく

コントロールパネルのバックアップと復元

4-1:バックアップ先ディスクの選択

システムイメージは、Windowsの実行に必要なドライブのコピーです。追加のドライブを含めることができます。システムイメージは、ハードドライブまたはコンピュータが動作を停止した場合に、コンピュータの復元に使用できます。ただし、復元する項目を個別に選択することはできません。

4-2:バックアップ元を指定

バックアップの設定の確認

4-3:修復ディスクの作成の有無

ここではシステム修復ディスクを作成するか聞かれます。

システム修復ディスクを使用してコンピュータをブートできます。システム修復ディスクに含まれているWindowsシステム回復ツールを使用すると、重大なエラーからWindowsを回復させたり、システムイメージからコンピュータイメージを再適用することができます。

4-4:システムイメージ完了になります。

これでバックアップの完了となります。

バックアップを保存中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です