written by ミキロウ

Windows10のバックアップについて

壊れたPC

5:回復ドライブ

Windowsが正常に起動できない場合でも、回復ドライブを利用すれば、安全に修復作業を行うことが可能になります。以下は回復ドライブを作成する手順です。

5-1:コントロールパネルを開く

コマンドから「コントロールパネル」と記載してコントロールパネルをひらく

5-2:16GB以上のUSBメモリを用意し、PCに接続

あらかじめ、フォーマットしておいたUSBメモリを用意しておいてください。
メモリ容量はなるべく多いほうが好ましいです。その後、PCに接続して「PC」からメモリが認識していることを確認してください。

5-3:システムとセキュリティを選択

「システムとセキュリティ」を押下してください

5-4:セキュリティとメンテナンスを選択

5-5:回復を選択

5-6:回復ドライブを作成を選択

5-7:回復ドライブ作成ウィザードで次へ

5-9:USB内のデータ削除確認

次へを押下するとプログレスバーが表示されそのまま完了画面にいきます。

5-10:完了画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です